back

ケン・ライト・セラーズ ピノ・ノワール・サヴォイア 2021

アメリカ, オレゴン州

サヴォイアの名の由来:ケンと畑のスタッフがピノ・ノワールをこの地に最初に植えていた時に、この土地に野生の玉ねぎの刺激的な香りがある事に気が付きました。その際 スペイン語で “タマネギ “はどう言うのかと尋ねたとき答え「セボッラ」がケンには “サヴォイア”と聞こえた事から。ケン自身もこの畑の敷地内に住むほど思い入れの高いワインです。

ラベル:冬の寒い雨の中での選定作業

ヴィンヤードマネージャー:セス・ミラー

生産国 アメリカ
地方 オレゴン州
産地・AVA ヤムヒル・カールトン
ワイナリー ケン ライト セラーズ
ヴィンテージ 2021
ぶどうの品種 ピノノワール 100%
¥13,200  (税込み)

サヴォイアの名の由来:ケンと畑のスタッフがピノ・ノワールをこの地に最初に植えていた時に、この土地に野生の玉ねぎの刺激的な香りがある事に気が付きました。その際 スペイン語で “タマネギ “はどう言うのかと尋ねたとき答え「セボッラ」がケンには “サヴォイア”と聞こえた事から。ケン自身もこの畑の敷地内に住むほど思い入れの高いワインです。

ラベル:冬の寒い雨の中での選定作業

ヴィンヤードマネージャー:セス・ミラー

生産国 アメリカ
地方 オレゴン州
産地・AVA ヤムヒル・カールトン
ワイナリー ケン ライト セラーズ
ヴィンテージ 2021
ぶどうの品種 ピノノワール 100%
データ
人工コルク
容量 750ml
アルコール度数 13.2%
商品コード 2076121
UPC 6-41919-00077-6
ワインデータシート (PDF) PDFデータシート
楽しみ方と保管方法

ティスティング・ノート

味わい深いうまみ、花とスパイス
黒プラム、アメリカンチェリー、クランベリーの果実味に、コーラ、ラベンダー、サッサフラス、紅茶の魅惑的な香りが加わり、濃密な骨格と複雑なフィニッシュをもたらします。

生産情報

テロワール

土壌:海洋性堆積土壌

ヴィンテージノート

今年の収穫量は平均3トン弱で、生育期に蓄積した暑さを考えると完璧でした。夏場の乾燥したコンディションで病害は存在せず、発酵は完璧に進み、発酵が一時停止状態になったタンクは全くありませんでした。ワインはリッチで、表情豊か、綿密で深い色調を持ちます。

ブドウ栽培

植樹年 & 広さ: 1999-2003年, 7.3ha植樹
スペーシング: 2 X 1.2 m, 1,675本/acre
標高:107 ~137m 南東向き
クローン:115(25%)、ポマール(22%)、777(23%)、
667(14%)、ヴァーデンスヴィル(13%)の割合で
植樹。残り3%はシャルドネ・クルーズクローン
母岩: 古代海洋堆積物
土壌: ウェルズデール

栽培:オーガニック認証、栄養学にもとづく栽培

醸造

フレンチオーク樽(新樽20%)で10-11ヶ月熟成

ワイナリー

ワイナリー情報

ケン・ライトは2015年にオレゴンで初めてワインスペクテーターの表紙に取り上げられ、オレゴン・ピノノワール業界におけるその功績と地元での慈善活動が9ページにわたり紹介されました。シングルヴィンヤード・ワインを得意とし、40年にわたり世界中で彼のワインは称賛され続けています。ピノ・ノワールという品種は私たちの知るどの食べ物とも飲み物とも異なり、私たちと「畑・大地」を結びつける素晴らしい力を持っています。それはまるで真っ白なキャンバスのようにブドウがそれぞれの土地の香りやフレーバーを吸収し表現するとケンは語ります。ウィラメットヴァレーAVAは全て同じではなく、サブAVAを制定し、細分化の必要性を最初に説いたのもケンでした。ケン・ライトがいなければ、今日のオレゴン・ピノノワールがここまで特殊性を持つこともなかったでしょう。ケンはピノノワールの個性と土壌の関係性も明確にしており、海洋性堆積物土壌のピノはフローラルでスパイスにフォーカス、火山性堆積物の土壌ではより果実味に富んだワインに仕上がる傾向にあると述べています。

ワインスペクテーター特集記事はこちらから⇒  特集

シングルヴィンヤードMAPはこちらから⇒   シングルヴィンヤード