back

ケン ライト セラーズ ピノ ノワール ウィラメット ヴァレー 2021

アメリカ, オレゴン州
ベストセラー

数百万年にわたるプレートの沈み込みと火山活動によって形作られたオレゴンのウィラメット・ヴァレーは、世界でも有数のピノ・ノワールの生産地です。ウィラメット・ヴァレーAVAは1983年に設立され、1966年に最初のブドウの植え付けが開始されました。全長161km、幅97kmのこの渓谷は、北はコロンビア川からユージーンのすぐ南まで、西はオレゴン・コースト山脈、東はカスケード山脈に挟まれて広がっています。ウィラメット・ヴァレーは東西の境界にある山々に守られているため、冷涼な気候で、長く穏やかな生育期間を持ち、おいしく複雑なピノ・ノワールに最適な地域です。
 

ケン・ライト・セラーズ ウィラメット・ヴァレーのピノ・ノワールは、世界的に有名なシングル・ヴィンヤードのピノ・ノワールのそれぞれの畑を熟考してブレンドしたものです。

ラベルについて

他のシングルヴィンヤードと同じく地元の芸術家David Berkvam(ディヴィッド・バークヴァン)の作品でウィラメット・ヴァレーに生息する鳥・昆虫・植物が描かれています。

12時方向から時計周りに
◇Anna’s Hummingbird アンナハチドリ
◇Oregon Iris オレゴンアイリス
◇Honey Bee ミツバチ
◇Red Breasted Nuthatch 胸赤ゴジュウカラ
◇Ox-Eye Daisy with Two-striped grasshopper フランス菊と二つ縞バッタ
◇Spotted Tohee 星脇赤トウヒ鳥
◇Camas with Milkweed Bug カマシアとミルクウィードバグ
◇Cedar Waxwing 姫レンジャク
◇Oregon Sunshine flower with Viceroy butterfly and bumble bee オレゴン・サンシャインフラワーとカバイロイチモンジとマルハナバチ

生産国 アメリカ
地方 オレゴン州
産地・AVA ウィラメット・ヴァレー
ワイナリー ケン ライト セラーズ
ヴィンテージ 2021
ぶどうの品種 ピノノワール100%
¥5,500  (税込み)

数百万年にわたるプレートの沈み込みと火山活動によって形作られたオレゴンのウィラメット・ヴァレーは、世界でも有数のピノ・ノワールの生産地です。ウィラメット・ヴァレーAVAは1983年に設立され、1966年に最初のブドウの植え付けが開始されました。全長161km、幅97kmのこの渓谷は、北はコロンビア川からユージーンのすぐ南まで、西はオレゴン・コースト山脈、東はカスケード山脈に挟まれて広がっています。ウィラメット・ヴァレーは東西の境界にある山々に守られているため、冷涼な気候で、長く穏やかな生育期間を持ち、おいしく複雑なピノ・ノワールに最適な地域です。
 

ケン・ライト・セラーズ ウィラメット・ヴァレーのピノ・ノワールは、世界的に有名なシングル・ヴィンヤードのピノ・ノワールのそれぞれの畑を熟考してブレンドしたものです。

ラベルについて

他のシングルヴィンヤードと同じく地元の芸術家David Berkvam(ディヴィッド・バークヴァン)の作品でウィラメット・ヴァレーに生息する鳥・昆虫・植物が描かれています。

12時方向から時計周りに
◇Anna’s Hummingbird アンナハチドリ
◇Oregon Iris オレゴンアイリス
◇Honey Bee ミツバチ
◇Red Breasted Nuthatch 胸赤ゴジュウカラ
◇Ox-Eye Daisy with Two-striped grasshopper フランス菊と二つ縞バッタ
◇Spotted Tohee 星脇赤トウヒ鳥
◇Camas with Milkweed Bug カマシアとミルクウィードバグ
◇Cedar Waxwing 姫レンジャク
◇Oregon Sunshine flower with Viceroy butterfly and bumble bee オレゴン・サンシャインフラワーとカバイロイチモンジとマルハナバチ

生産国 アメリカ
地方 オレゴン州
産地・AVA ウィラメット・ヴァレー
ワイナリー ケン ライト セラーズ
ヴィンテージ 2021
ぶどうの品種 ピノノワール100%
データ
人工コルク
容量 750ml
アルコール度数 13.0%
商品コード 2076621
UPC 6-41919-00048-6
ワインデータシート (PDF) PDFデータシート
楽しみ方と保管方法

ティスティング・ノート

赤と野生の果実の鮮やかな核が、杉、パッションフルーツ、バラの花びら、そして森を思わせる香りとともに踊っています。バランスの取れた味わいで、ふくよかなテクスチャーと生き生きとしたジューシーなフィニッシュが特徴です。

生産情報

テロワール

母岩: 海洋性体積物と火山岩
土壌: ウィラケンジー、メルボルン& ウェールズデール、ネカイア & ジョリー
: このワインのすべての畑は、ウィラメットヴァレー北部のサブAVAに位置しています。

ヴィンテージノート

2021年の収穫量は平均3トン弱で、生育期間中に経験した暑さの中で完璧でした。夏の乾燥した条件下では病気は発生せず、発酵は完璧に進み、一度も 脇道にそれることなく進みました。ワインは、リッチで表情豊か、きめ細かく、深い色合いです。

ブドウ栽培

サステイナブル、栄養学に基づく農法、オーガニック
 

醸造

ステンレスとニュートラルフレンチオーク樽の組み合わせで熟成。

ワイナリー

ワイナリー情報

ケン・ライトは2015年にオレゴンで初めてワインスペクテーターの表紙に取り上げられ、オレゴン・ピノノワール業界におけるその功績と地元での慈善活動が9ページにわたり紹介されました。シングルヴィンヤード・ワインを得意とし、40年にわたり世界中で彼のワインは称賛され続けています。ピノ・ノワールという品種は私たちの知るどの食べ物とも飲み物とも異なり、私たちと「畑・大地」を結びつける素晴らしい力を持っています。それはまるで真っ白なキャンバスのようにブドウがそれぞれの土地の香りやフレーバーを吸収し表現するとケンは語ります。ウィラメットヴァレーAVAは全て同じではなく、サブAVAを制定し、細分化の必要性を最初に説いたのもケンでした。ケン・ライトがいなければ、今日のオレゴン・ピノノワールがここまで特殊性を持つこともなかったでしょう。ケンはピノノワールの個性と土壌の関係性も明確にしており、海洋性堆積物土壌のピノはフローラルでスパイスにフォーカス、火山性堆積物の土壌ではより果実味に富んだワインに仕上がる傾向にあると述べています。

ワインスペクテーター特集記事はこちらから⇒  特集