back

レコール No. 41 エステート ファーガソン ヴィンヤード 2019

アメリカ, ワシントン州

2011年の初ヴィンテージ以来、ファーガソンはレコール No 41の傑出したボルドー・ブレンドとなり、ワラワラの優れた単一畑ワインに対する評価をさらに高めています。ファーガソンは、マイクロクライメイトと地質学において、非常にユニークなこの地のテロワールを表現しています。

火山性玄武岩の土壌の影響を受けるファーガソンは、ミネラルを含んだブラックベリー、表情豊かなスミレ、ブラックプラム、白檀などの複雑なアロマを持つ、豊かなストラクチャーを持つワインです。果実とエスプレッソの層はタンニンによって縁取られ、黒鉛と砕いた岩石の風味に口中で融合します。綿密でしっかりとした骨格。ファーガソンの際立ったナチュラルな酸味が、サテンのようしなやかでしっかりとしたフィニッシュへと続きます。

生産国 アメリカ
地方 ワシントン州
産地・AVA ワラ・ワラ・ヴァレー
ワイナリー レコール No. 41
ヴィンテージ 2019
ぶどうの品種 カベルネソーヴィニヨン51%、メルロ25%、カベルネフラン12%、マルベック6%、プティヴェルド6%
¥14,300  (税込み)

2011年の初ヴィンテージ以来、ファーガソンはレコール No 41の傑出したボルドー・ブレンドとなり、ワラワラの優れた単一畑ワインに対する評価をさらに高めています。ファーガソンは、マイクロクライメイトと地質学において、非常にユニークなこの地のテロワールを表現しています。

火山性玄武岩の土壌の影響を受けるファーガソンは、ミネラルを含んだブラックベリー、表情豊かなスミレ、ブラックプラム、白檀などの複雑なアロマを持つ、豊かなストラクチャーを持つワインです。果実とエスプレッソの層はタンニンによって縁取られ、黒鉛と砕いた岩石の風味に口中で融合します。綿密でしっかりとした骨格。ファーガソンの際立ったナチュラルな酸味が、サテンのようしなやかでしっかりとしたフィニッシュへと続きます。

生産国 アメリカ
地方 ワシントン州
産地・AVA ワラ・ワラ・ヴァレー
ワイナリー レコール No. 41
ヴィンテージ 2019
ぶどうの品種 カベルネソーヴィニヨン51%、メルロ25%、カベルネフラン12%、マルベック6%、プティヴェルド6%
データ
ナチュラルコルク
容量 750ml
アルコール度数 14.5%
商品コード 1419519
UPC 7-21354-20131-7
ワインデータシート (PDF) PDFデータシート
楽しみ方と保管方法

ティスティング・ノート

火山性玄武岩の土壌の影響をはっきりと受けたファーガソンは豊かな骨格でエネルギッシュ。ブラックベリー、桑の実、香り高いスミレ、サンダルウッドの複雑でミネラル感のある香りが特徴的なワインです。ダークフルーツとエスプレッソの層は、黒鉛と砕いた岩と一体化した表情豊かなタンニンによって縁取られています。力強く、シャープで骨格があり、ファーガソンの特徴である自然な酸は、引き込まれるような永続的なフィニッシュへと続きます。

生産情報

テロワール

畑 ファーガソン・ヴィンヤード
ファーガソン・ヴィンヤードは、ワラワラ・ヴァレーのパノラマ展望を見渡せる、セブンヒルズの標高の高い素晴らしい場所にあります。12ヘクタールの敷地には、1500万年前の古代溶岩流からできた玄武岩の上に風で吹き飛ばされた黄土の薄い層が重なりその土壌の裂け目にブドウが根を伸ばしています。畑は、サステイナブル認証とサーモン・セーフ認証を取得。

ヴィンテージノート

・全体的に温暖な生育期と厳しい収穫期にもかかわらず、レコールに高品質のヴィンテージをもたらしました。

・2月と3月は寒くて雪が降ったため、畑の剪定が遅れ、4月下旬から5月上旬に芽吹きが起こりました。その後暖かな5月が樹冠の成長と開花を加速させました。

・7月は気温が低かったため、積算温度が低めとなり、果実の色づき期が平年より7~10日遅れました。8月は例年通りの暖かな天候となりましたが、38度を超える気温の上昇は数回にとどまっています。

・9月初旬には暖かな天候が続き、平年並みの収穫が始まりましたが、やや雨が多く気温が低かったため、収穫は遅れました。9月末に軽い霜が降り、さらに凍結の予報が出ていたため、収穫を急ぎ10月の最初の2週間で60%の果実を収穫、凍結の影響で10月第2週にはシーズンが終了しました。

・自然な酸味と印象的なストラクチャーを持つ、美しくエレガントなワインが仕上がりました。

醸造

36年以上にわたる綿密なブドウ畑の管理とワイン造りの経験は、私たちのワインの品質と卓越した評価の基盤となっています。 私たちは、自社のワインの栽培と醸造の全ての工程に携わっています。ロットごとに完熟したブドウを手摘みで収穫し優しく圧搾、1.5トンのステンレスの発酵槽を利用します。ワイン造りの全工程において、手作業でのパンチダウンや機械を使わず重力を用いて果実を優しく扱います。ワインは新樽率50%のフランス産の小樽に移し、22ヶ月間に4回の澱引きを行いました。

ワイナリー

ワイナリー情報

レコールNo41とはフランス語で41番地の学校という意味を持ちます。ラベルに描かれているのは歴史的価値の高い当時の学校で、この地がフランス系カナダ人が多く住むフレンチタウンだった事からその名を付けました。創業当時からこの学校がそのままワイナリーになっています。レコールNo41はワラワラ地区で3代続く3番目に古いワイナリーでワシントン州で最も評価が高く有名な手造りワイナリーの一つです。世界でも非常に多くの受賞をしており、ワインエンスージアスト誌で世界のTOPワイナリー100に15回選出、また2014年にはエステート・ファーガソンが世界のボルドー・ブレンドとして優勝しました。最近では2021/22度のワイン業界で最も影響を与える人々のひとりにオーナーのマーティ・クラブが選出されました。この賞は、マーティのリーダーシップ、革新性、着想力、そして米国のワイン文化に与えたポジティブな影響力を評価したものです。レコールはワシントン州の歴史の深い偉大なブドウ畑と長期にわたり良好な関係を築く一方で、ワラワラで最も古いセブンヒルズ・ヴィンヤードへ継続的に投資しその質を国際的なものに向上し続けるワイナリーとしても名声を得ています。

Marty MIP 2022

ワイン業界で最も影響を与える人々のひとりにオーナーのマーティ・クラブが選出されました。