back
New

シンクライン ワイナリー グルナッシュ ー カリニャン 2020

アメリカ, ワシントン州

鮮やかなルビー色のこのワインは、満開の野生のブランブルベリー畑の中を歩いているような、楽しくて魅惑的なワインです。ラズベリーやシンブルベリーのフレーバーと香り、まろやかで繊細なタンニンが食欲をそそる、抜きんでてスムーズなヴィンテージに仕上がっています。

畑 McKinley Springs マッキンリー・スプリングス、
Boushey Vineyard ブシェイ・ヴィンヤード

マッキンリー・スプリングスのグルナッシュとカリニャンは、標高335mのウォーデン砂質シルトローム土壌に、南北に畝を立てて植えられています。樹冠は、西側が日陰になり、午後の暑い日差しからブドウを守るように、調節された間隔で配置されています。標高のせいなのか、土壌のせいなのか、この畑は私たちが手がけるものの中で最もバランスの良い果実を与えてくれます。
標高の高い場所にある有名なブシェイ・ヴィンヤードは、バランスの取れた酸を持つ独特な個性を持つワインを生み出します。何層にも重なった土壌と、長く涼しくゆっくりとした成熟期間が、複雑なフレーバーの発展を可能にしています。2011年は、シンクライン・ワイナリーにとってブシェイのブドウを使用した最初の収穫でした。私たちは、その品質、美味しさの複雑さ、そして見事な酸にとても感動し、この畑と長期に渡って付き合っていくことを計画しています。

醸造
すべての果実は手摘みされ、完全に除梗された後、フランス製のコンクリート・キューブ・タンクに入れられます。発酵は天然酵母を使用し清澄ナシ、手動と空気圧によるパンチダウン、ポンプオーバー、ピジャージュのブレンドで行われました。フリーランの果汁は、ニュートラルなフレンチオークのパンチョンとオークのアップライトタンクのミックスで熟成させるために別に保管されました。2021年8月瓶詰

生産国 アメリカ
地方 ワシントン州
産地・AVA コロンビア・ヴァレー
ワイナリー シンクライン ワイナリー
ヴィンテージ 2020
ぶどうの品種 71% Grenache, 29% Carignan
¥9,900  (税込み)

鮮やかなルビー色のこのワインは、満開の野生のブランブルベリー畑の中を歩いているような、楽しくて魅惑的なワインです。ラズベリーやシンブルベリーのフレーバーと香り、まろやかで繊細なタンニンが食欲をそそる、抜きんでてスムーズなヴィンテージに仕上がっています。

畑 McKinley Springs マッキンリー・スプリングス、
Boushey Vineyard ブシェイ・ヴィンヤード

マッキンリー・スプリングスのグルナッシュとカリニャンは、標高335mのウォーデン砂質シルトローム土壌に、南北に畝を立てて植えられています。樹冠は、西側が日陰になり、午後の暑い日差しからブドウを守るように、調節された間隔で配置されています。標高のせいなのか、土壌のせいなのか、この畑は私たちが手がけるものの中で最もバランスの良い果実を与えてくれます。
標高の高い場所にある有名なブシェイ・ヴィンヤードは、バランスの取れた酸を持つ独特な個性を持つワインを生み出します。何層にも重なった土壌と、長く涼しくゆっくりとした成熟期間が、複雑なフレーバーの発展を可能にしています。2011年は、シンクライン・ワイナリーにとってブシェイのブドウを使用した最初の収穫でした。私たちは、その品質、美味しさの複雑さ、そして見事な酸にとても感動し、この畑と長期に渡って付き合っていくことを計画しています。

醸造
すべての果実は手摘みされ、完全に除梗された後、フランス製のコンクリート・キューブ・タンクに入れられます。発酵は天然酵母を使用し清澄ナシ、手動と空気圧によるパンチダウン、ポンプオーバー、ピジャージュのブレンドで行われました。フリーランの果汁は、ニュートラルなフレンチオークのパンチョンとオークのアップライトタンクのミックスで熟成させるために別に保管されました。2021年8月瓶詰

生産国 アメリカ
地方 ワシントン州
産地・AVA コロンビア・ヴァレー
ワイナリー シンクライン ワイナリー
ヴィンテージ 2020
ぶどうの品種 71% Grenache, 29% Carignan
データ
ナチュラルコルク
容量 750ml
アルコール度数 14.0%
商品コード 1239520
UPC NONE/なし
ワインデータシート (PDF) PDFデータシート
ワイナリー

ワイナリー情報

シンクライン(向斜)は地質学の用語で水平に堆積した地層が横からの圧力で曲げられくねくねと曲がった岩盤の谷となった部分を指します。オーナーでありワインメーカーのジェームス&ポピー・マントン夫妻のワイナリーと自社畑はワシントン州最大のコロンビアヴァレーAVAの最西端、オレゴン州に跨るコロンビア・ゴージュAVAに位置しています。このAVAは雨の多い西部と半乾燥地の砂漠地帯に分かれ、彼らのワイナリーと畑はその中間点にあります。1999年にたった76ケースから始まった彼らのワイン造りはずっと変わることなく、バイオダイナミック農法の自社畑、そして全てにおいて環境に配慮ながら、革新的なワイン造りで世界に通用するワインを生み出すという確固たるヴィジョンを持ち続け限定生産のワイナリーとして高い評価を得ています。樽やブドウとの親密な関係を保つため年間の生産量は5000ケースに抑えられています。