back

ソーコル ブロッサー エヴォリューション ビッグ タイム レッド 2020

アメリカ, オレゴン州
ベストセラー

ワイン
あなたが、食通でも、グリルマスターでも、週末のテイクアウト愛好家でも、この赤ワインはあなたのためのワインです!
エヴォリューション・ビッグ・タイム・レッドは、ディナーと一緒に飲むのに最適なワインですが、ディナーを作っている間にも十分に楽しめます。好きな食べ物や好きな人と一緒にシェアしてみてください。


ワインメイキング
イタリアの伝統的な品種を2、3種類、フランスの伝統的な品種を1種類使用した、楽しい赤のブレンドです。また、フランスのローヌ地方のように、白ワインを少量加えていますが、これはエヴォリューション白です。香り、色、味わいを高める複雑みのレイヤーをもたらしています。


ヴィンテージ
ウィラメット・ヴァレーの栽培シーズンは、涼しく雨の多い春で始まりました。夏は快適に過ごせましたが、狂気の山火事で収穫がストップしてしまいました。幸いにもその後の大雨のおかげで、2020年のシーズンを無事に終えることが出来ました。


テイスティングノート
チェリーとプラムのパイ・フィリング、ブラックチェリーとレッドカラントの豊かなフレーバーに加えて、わずかに香ばしいニュアンスが感じられます。

生産国 アメリカ
地方 オレゴン州
産地・AVA USA
ワイナリー ソーコル ブロッサー
ヴィンテージ 2020
ぶどうの品種 Syrah, Sangiovese, Montepulciano, と少量のエヴォリューション・ホワイト
¥2,640  (税込み)

ワイン
あなたが、食通でも、グリルマスターでも、週末のテイクアウト愛好家でも、この赤ワインはあなたのためのワインです!
エヴォリューション・ビッグ・タイム・レッドは、ディナーと一緒に飲むのに最適なワインですが、ディナーを作っている間にも十分に楽しめます。好きな食べ物や好きな人と一緒にシェアしてみてください。


ワインメイキング
イタリアの伝統的な品種を2、3種類、フランスの伝統的な品種を1種類使用した、楽しい赤のブレンドです。また、フランスのローヌ地方のように、白ワインを少量加えていますが、これはエヴォリューション白です。香り、色、味わいを高める複雑みのレイヤーをもたらしています。


ヴィンテージ
ウィラメット・ヴァレーの栽培シーズンは、涼しく雨の多い春で始まりました。夏は快適に過ごせましたが、狂気の山火事で収穫がストップしてしまいました。幸いにもその後の大雨のおかげで、2020年のシーズンを無事に終えることが出来ました。


テイスティングノート
チェリーとプラムのパイ・フィリング、ブラックチェリーとレッドカラントの豊かなフレーバーに加えて、わずかに香ばしいニュアンスが感じられます。

生産国 アメリカ
地方 オレゴン州
産地・AVA USA
ワイナリー ソーコル ブロッサー
ヴィンテージ 2020
ぶどうの品種 Syrah, Sangiovese, Montepulciano, と少量のエヴォリューション・ホワイト
データ
スクリューキャップ
容量 750ml
アルコール度数 13.5%
商品コード 2019220
UPC 0-88473-31651-4
ワインデータシート (PDF) PDFデータシート
楽しみ方と保管方法

ペアリング

グリルした全てのもの。ハンバーガー。スモーク・ポークリブ。BBQチキン。焼肉。赤いソースのイタリアン・ピザ。ラタトゥイユ。
チョッピーノ。友達。家族。楽しい時間。

ワイナリー

ワイナリー情報

ソーコル・ブロッサーが最初にブドウ樹を植えた1971年はオレゴン州ではまだワイン産業はほとんど存在していない状態でした。今日ではワイナリーの数は900を越え、ブドウ畑も15,998ヘクタールに増えて世界中どこでもオレゴンワインを楽しむことができるようになりました。ソーコル・ブロッサーはオレゴン州でワインづくりが始まって以来、環境に優しいブドウ栽培とビジネスに於いて指導者的役割を担ってきた家族経営のワイナリーです。ソーコル・ブロッサーは環境と健康に配慮し、丘の中腹にある自社畑の特色ある風味を表現したワールド・クラスのワインづくりに全力を注いでいます。このワールド・クラスの品質へのこだわりと環境重視がソーコル・ブロッサーのコア・バリューとなっており、オーガニック農業を行うだけではなく環境にも働く人にも優しいワインづくりを行っています。この取り組みはワイナリー創業時から取り組んでおり2005年秋には名誉ある米国農務省の正式なオーガニック証明書を受けました。

NEW‼ Wine Business.com:

Hot Brands 2020にSokol Blosser, Evolution Pinot Noirが選ばれました。記事PDFはこちら