back

ナイン ハッツ カベルネソーヴィニヨン 2018

アメリカ, ワシントン州

ナインハッツは、世界クラスのワインであるロング・シャドウズのポートフォリオを作り上げた、国際的に高く評価されている9人のワインメーカーからインスピレーションを得て誕生しました。ナインハッツは、ロングシャドウズのワインの価値を最大限に高め、ワインメーカーが継続して行っているフラッグシップ・ブレンドの厳しいセレクションプロセスをサポートするために作られた、1本の赤ブレンドから始まりました。 この1本のワインが大成功を収めたことからナインハッツのブランドは拡大したのです。ワシントンワインのパイオニアであるアレン・シュープと、ロングシャドウズの醸造責任者であるジル・ニコールの協力を得て、ナインハッツはロングシャドウズから独立した独自のアイデンティティを確立しています。

ブラックチェリー、エスプレッソビーンズ、ビタースウィートチョコレートの鮮やかな香りが、このリッチな構造のカベルネ・ソーヴィニヨンを引き立てます。ブラックベリーとレッドベリーの表情豊かなフレーバーに、香ばしいスパイスのニュアンスが加わった、多層的なワインです。このワインは豊かな口当たりと長い余韻が特徴的です。この深みと複雑性をもたらす果実は主にワルークスロープとコロンビア・ヴァレー内のいくつかの畑のブドウを使用しています。
フレンチオークで11ヶ月間熟成させました。

生産国 アメリカ
地方 ワシントン州
産地・AVA コロンビア・ヴァレー
ワイナリー ロング シャドウズ
ヴィンテージ 2018
ぶどうの品種 77% Cabernet Sauvignon, 17% Merlot, 6% Malbec
¥3,960  (税込み)

ナインハッツは、世界クラスのワインであるロング・シャドウズのポートフォリオを作り上げた、国際的に高く評価されている9人のワインメーカーからインスピレーションを得て誕生しました。ナインハッツは、ロングシャドウズのワインの価値を最大限に高め、ワインメーカーが継続して行っているフラッグシップ・ブレンドの厳しいセレクションプロセスをサポートするために作られた、1本の赤ブレンドから始まりました。 この1本のワインが大成功を収めたことからナインハッツのブランドは拡大したのです。ワシントンワインのパイオニアであるアレン・シュープと、ロングシャドウズの醸造責任者であるジル・ニコールの協力を得て、ナインハッツはロングシャドウズから独立した独自のアイデンティティを確立しています。

ブラックチェリー、エスプレッソビーンズ、ビタースウィートチョコレートの鮮やかな香りが、このリッチな構造のカベルネ・ソーヴィニヨンを引き立てます。ブラックベリーとレッドベリーの表情豊かなフレーバーに、香ばしいスパイスのニュアンスが加わった、多層的なワインです。このワインは豊かな口当たりと長い余韻が特徴的です。この深みと複雑性をもたらす果実は主にワルークスロープとコロンビア・ヴァレー内のいくつかの畑のブドウを使用しています。
フレンチオークで11ヶ月間熟成させました。

生産国 アメリカ
地方 ワシントン州
産地・AVA コロンビア・ヴァレー
ワイナリー ロング シャドウズ
ヴィンテージ 2018
ぶどうの品種 77% Cabernet Sauvignon, 17% Merlot, 6% Malbec
データ
スクリューキャップ
容量 750ml
アルコール度数 14.9%
商品コード 1291218
UPC 8-56724-00330-4
ワインデータシート (PDF) PDFデータシート
ワイナリー

ワイナリー情報

ロング シャドウズは2002年にワシントンワインのヴィジョナリー(先見の明を持った)アレン シュープによって設立されました。シュープは1984年から2000年までの間シャトー サン ミッシェルの社長兼CEOを務め、世界的に高名なイタリアのピエロ アンティノリ (コル ソラーレ)とドイツのドクター ローゼン (エロイカ リースリング)との国際的なワインづくりのパートナーシップを築きました。ロング シャドウズはこの成功を礎に世界の主要なワイン産地の偉大なワインメーカーのエリート集団をワシントン州に招き、ワシントン州のコロンビア ヴァレーの葡萄栽培地の素晴らしさを明示するワールドクラスのワインをつくる為に設立されました。それぞれのワインメーカーはシュープとワイナリー在住のワインメーカージル ニコールと個別にパートナーを組み、個々の典型的で最高品質のワインを各々の醸造法でつくり、独自のボトルに詰められています。

詳しいワイナリー情報はこちら。