back

ジェイ クリストファー ソーヴィニヨン ブラン ウィラメット ヴァレー 2018

アメリカ, オレゴン州

ソーヴィニヨンブランはジェイ クリストファー ワインズで2番目に生産量が多い品種だ。オレゴンのウィラメットヴァレー北部では多く植えられている品種ではないが、ソーヴィニヨンブランはこの地の気候には理想的で素晴らしいワインを作る。

フランスのロワールヴァレーの様にクリーンで、フレッシュなスタイル。低温発酵を行い、4ヶ月スタンレスタンクにて熟成、マロラクティック発酵は行わない。

生産国 アメリカ
地方 オレゴン州
産地・AVA ウィラメット・ヴァレー
ワイナリー ジェイ クリストファー
ヴィンテージ 2018
ぶどうの品種 100% Sauvignon Blanc
¥3,960  (税込み)

ソーヴィニヨンブランはジェイ クリストファー ワインズで2番目に生産量が多い品種だ。オレゴンのウィラメットヴァレー北部では多く植えられている品種ではないが、ソーヴィニヨンブランはこの地の気候には理想的で素晴らしいワインを作る。

フランスのロワールヴァレーの様にクリーンで、フレッシュなスタイル。低温発酵を行い、4ヶ月スタンレスタンクにて熟成、マロラクティック発酵は行わない。

生産国 アメリカ
地方 オレゴン州
産地・AVA ウィラメット・ヴァレー
ワイナリー ジェイ クリストファー
ヴィンテージ 2018
ぶどうの品種 100% Sauvignon Blanc
データ
ナチュラルコルク
容量 750ml
アルコール度数 13.5%
商品コード 2095218
UPC 1-83103-00075-4
ワインデータシート (PDF) PDFデータシート
ワイナリー

ワイナリー情報

J. クリストファーは、ドイツのドクター・ローゼンで国際的に高い評価を得ているワインメーカー、エルンスト・" アーニ" ・ローゼンによって運営されています。アーニは生涯を通じてピノ・ノワールに情熱を注ぎ、1990年代初頭、ここオレゴンのウィラメット・ヴァレーに何か特別なものがあることに気付きました。彼は、オレゴンのピノ・ノワールの熱心なコレクターとなり、頻繁にオレゴンを訪れ、2003年にはアメリカでの輸入会社を設立しました。
アーニは、J.クリストファーのワインに特に惹かれていました。このワインは、オールドワールドスタイルで造られ、フィネスとテロワールの明確な表現、そして優れた熟成能力を備えたニューワールドワインであると彼は見抜いたのです。すぐにコラボレーションが始まり、厳選されたブレンドの上級ピノを、アーニはベートーヴェンのピアノソナタにちなんでアパッショナータと名付けました。数年後、アーニはオレゴン州ニューバーグにあるシュヘイラム・マウンテンの16ヘクタールの土地を購入し、アパッショナータ・ヴィンヤードとし、ワイナリーを建設、今日もアパッショナータとJ. クリストファー・ワインを生産しています。