シンクライン ワイナリー

ストーリー

シンクライン(向斜)は地質学の用語で水平に堆積した地層が横からの圧力で曲げられくねくねと曲がった岩盤の谷となった部分を指します。オーナーでありワインメーカーのジェームス&ポピー・マントン夫妻のワイナリーと自社畑はワシントン州最大のコロンビアヴァレーAVAの最西端、オレゴン州に跨るコロンビア・ゴージュAVAに位置しています。このAVAは雨の多い西部と半乾燥地の砂漠地帯に分かれ、彼らのワイナリーと畑はその中間点にあります。1999年にたった76ケースから始まった彼らのワイン造りはずっと変わることなく、バイオダイナミック農法の自社畑、そして全てにおいて環境に配慮ながら、革新的なワイン造りで世界に通用するワインを生み出すという確固たるヴィジョンを持ち続け限定生産のワイナリーとして高い評価を得ています。樽やブドウとの親密な関係を保つため年間の生産量は5000ケースに抑えられています。

生産者
ジェームス マントン
ジェームス マントン
概要
ウェブサイト synclinewine.com/
生産国 アメリカ
地方 ワシントン州
産地・AVA コロンビア・ヴァレー, コロンビア・ゴージュ, ヤキマ・ヴァレー

商品一覧

表示形式