チョーク ヒル

ストーリー

1972年設立のチョークヒルはソノマカウンティのロシアンリヴァー・ヴァレー内のチョークヒルAVAで唯一の100%エステート・ワイナリーです。ワイナリーを囲む自社畑はユニークな地形、気候そして地質的にも非常に多様性に富んでいます。ここは冷涼なロシアン・リヴァーと温暖なアレクサンダー・ヴァレーの間に位置し、両方の利点を生かすのに最適ですのでワールドクラスのブルゴーニュとボルドー品種を赤白両方の栽培が可能です。表土の下にはチョーク色の火山灰の層があり、これがチョークヒルAVAの名前の由来となっています。またチョークヒルは、カリフォルニアで最大かつ最長のシャルドネのクローン試験を実施しています。最高の立地とクローン栽培の組み合わせを探求するだけでなく、ワインにさらなるニュアンスと複雑さを求めて、さまざまなクローンセレクションを試しているのです。この品質への飽くなき探求心がチョーク ヒル エステートのあらゆるブドウ栽培とワイン醸造の判断基準となっています。ワインメーカーのコートニー・フォーリーは各々のボトルがしっかりと畑のエッセンスを表現するワインづくりをしています。

 

生産者
コートニー フォーリー
コートニー フォーリー
概要
ウェブサイト www.chalkhill.com/
住所 10300 Chalk Hill Road Healdsburg CA 95448
ワインメーカー コートニー フォーリー
生産国 アメリカ
地方 カリフォルニア州
産地・AVA オークヴィル, クラークスバーグ, ソノマコースト, チョークヒル, ナパヴァレー, ノースコースト, モントレー, ラザフォード
ワイナリーマップ
10300 Chalk Hill Road Healdsburg CA 95448

商品一覧

表示形式