カーサ スミス

ストーリー

チャールズ・スミスのプロデュースによるカーサ スミス シリーズは、クラシックなイタリア品種を原料に作られるワインシリーズ。

ブドウはすべてワシントン産。元々は、チャールズ・スミスが2010年にピノグリを使って作り始めた白ワイン・ヴィーノ ピノグリージョに始まりました。

後に、ピノグリージョ・ロゼ(日本未発売)とロッソが加わり、現在では、ピエモンテ州原産のバルベーラ、トスカーナ州原産のサンジョヴェーゼ、そしてプーリア州原産のプリミティーヴォの3種の単一品種ワイン(全てチャールズ・スミスのファミリーが所有するシングルヴィンヤードで栽培されています)を加えたラインナップとなっています。

生産者
チャールズ スミス
チャールズ スミス
概要
ウェブサイト houseofsmith.com/brands/vino-casasmith-wines/
住所 Charles Smith Wines Walla Walla(World Headquarters) 35 South Spokane Street, Walla Walla, Washington 99362 Phone: 509-526-5230, Fax: 509-526-5267
ワインメーカー チャールズ スミス
生産国 アメリカ
地方 ワシントン州
産地・AVA エンシエント レイクス, ワシントン, ワルーク・スロープ
ワイナリーマップ
Charles Smith Wines Walla Walla(World Headquarters) 35 South Spokane Street, Walla Walla, Washington 99362 Phone: 509-526-5230, Fax: 509-526-5267

商品一覧

表示形式