ジェイ クリストファー

ストーリー

オレゴン生まれのジェイ クリストファー サマーズによって1996年に設立されたジェイ クリストファーはブルゴーニュのクラシックなスタイルのピノノワールとサンセールの偉大なワインをモデルにしたソーヴィニヨン ブランを専門につくっています。伝統的なオールドワールドとビオディナミの栽培法に則っています:それは葡萄畑に無理強いしない、灌漑を施し過ぎない、科学製品を使わないそして手仕事をすべて正しく行うことです。ジェイ クリストファーのワイナリーと自社畑は自然なワインづくりの哲学に正に相応しいヴィラメット ヴァレー北部の絵のように美しいシュヘイラム マウンテンズにあります。ジェイ サマーズは自称"ピノ フリーク(熱狂者)"でジェイのピノノワールに対する並外れたパッションと少量、テロワールを表現したワインづくりのコミットメントを共有する高名なドイツのワインメーカーエルンスト ローゼンと2010年にパートナーシップを組みました。ジェイ クリストファー ワインはニューワールドでブルゴーニュとサンセールの複製をつくるのではなく、むしろニューワールドでのワインづくりにオールドワールドの感受性(素晴らしいストラクチャーと場所の特徴を引き出す感性)をもたらしています。

商品一覧

表示形式