ソーコル ブロッサー エステート ロゼ オブ ピノ ノワール 2018

ソーコル ブロッサー エステート ロゼ オブ ピノ ノワール

¥3,100

2018年は2012年以降最も冷涼なヴィンテージとなり、2012年以来最高のヴィンテージになると思う。過熟を避けてジューシーなフレーバーを得て、いきいきとした酸を保持することができ、活気に満ちたデリケートなスタイルのRoséをつくることができた。

白桃とジャスミンのアロマ。ネクタリン、フレッシュなメロンのフレーバーといきいきとした酸。

ルバーブ(食用大黄)の風味を持った、いつまでも続く長いフィニッシュのRosé。

このワインについて


生産国 アメリカ
地方 オレゴン州
アペラシオン ダンディ・ヒルズ
ワイナリー Sokol Blosser
ヴィンテージ 2018
ロゼ
ブドウ品種 ピノ・ノワール
ナチュラルコルク
容量 750ml
アルコール度数 12%
商品コード 2016518
UPC 0-88473-03456-2

ワイナリー


ワイナリー情報

Sokol Blosserが最初に葡萄樹を植えた1971年はオレゴン州ではまだワイン業界は存在していませんでしたが、今日ではワイナリーの数は450に達し、葡萄畑も7800ヘクタールに増えて世界中どこでもオレゴンワインを楽しむことができるようになりました。Sokol Blosserは家族経営のワイナリーで、オレゴンワイン業界の誕生以来、環境に優しい葡萄栽培とビジネス展開に於いて指導者的役割を担ってきました。Sokol Blosserは環境と健康に配慮し、丘の中腹にある自社畑の特色ある風味を表現したワールドクラスのワインづくりに全力を注いでいます。このワールドクラスの品質へのこだわりと環境重視がSokol Blosserのコア・バリューとなっており、畑ではgreen viticultual practice(グリーン・ヴィティカルチュアル・プラクティス)を実践し、ラベルには事務所の廃棄物をリサイクルした漂白していない紙を使っています。2005年秋には名誉ある米国農務省の正式なオーガニック証明書を受けました。

このワインのレビューを書く