フリーマーク アビー メルロ 2015

フリーマーク アビー メルロ 

¥6,000

在庫残りわずか

非常に濃い不透明なレッド・ルビー色。ダーク・チェリー、熟したストロベリー、ベイ・リーフ、黒胡椒、アルーグラとセージから成るダーク・フルーツのアロマ。スパイシーなオークと統合したミルク・チョコレートのニュアンス。ブラック・チェリーに似たフル-ツと統合したスムースなエントリーとフィニッシュ。果実味、ボディとタンニンがバランスを保った爽快なフィニッシュ。リッチなフレーバーを伴ったフルーツの濃厚さが最初のひと口から非常に長いフィニッシュまで続いていく赤ワイン。

このワインについて


生産国 アメリカ
地方 カリフォルニア州
アペラシオン ナパヴァレー
ワイナリー Freemark Abbey
ヴィンテージ 2015
ぶどうの品種 85.2% Merlot, 1.4% Cabernet Franc, 9.7% Cabernet Sauvignon, 1.1% Malbec, 2.6% Petit Verdot
ナチュラルコルク
容量 750ml
アルコール度数 14.5%
商品コード 4053115

生産情報


醸造

5日間コールドソーク(冷却浸漬)し、ステンレス スチール タンクで24℃~30℃の温度で10~28日間醗酵。スキンコンタクトは平均21.5日間。フレンチとアメリカンオーク(新樽25%)で14ヶ月間熟成し、2012年4月に瓶詰。

ワイナリー


ワイナリー情報

Freemark  AbbeyはNapa  Valleyで最も初期に設立されたワイナリーのひとつで、その連綿とした歴史は1886年まで遡ることができます。世紀の変わり目に建てられた石造りのワイナリーは現在もそのまま使われています。ワイナリーの卓越したワインづくりの伝統は今日も受け継がれ、品質とその血統の良さを遺憾なく発揮したワインがつくられています。赤ワイン用にはAVA  Rutherfordの葡萄を主にHowell  MountainとMount  Veederのトップ・クオリティの葡萄があてがわれ、Chardonnayにはより冷涼な気候のLos Carneros地区の葡萄が用いられています。ワインメーカーのTed EdwardsはFreemark Abbeyのワインづくりを任され、約30年間同じ葡萄栽培家と共に働き、達人のタッチを加味し、このナパ伝説を守り続けています。

Freemark Abbeyの歴史

 

このワインのレビューを書く