シャイド ヴィンヤーズ シャルドネ サンタ ルチア ハイランズ 2017

シャイド ヴィンヤーズ シャルドネ サンタ ルチア  ハイランズ

¥5,500

2017年は典型的な温暖な年となりました。冬の雨が穏やかな春をもたらして安定した開花時期を迎えると、7月下旬には気温が上昇し葡萄が完熟しました。9月初旬の記録的な熱波で葡萄の糖度が急速に上がり収穫時期が早まりましたが、気温はすぐに下がり収穫もほぼ平年水準に戻りました。収量は平年並みかやや少なめで質が高く色付きの良い葡萄を収穫することができました。
バター・スコッチとバニラのノートにオールスパイスの仄かな香りを伴ったイエローアップル、洋ナシとシトラスのアロマが、ミディアム・ボディの味わいの中で融和して長く続くフィニッシュへと導きます。

このワインについて


生産国 アメリカ
地方 カリフォルニア州
アペラシオン サンタ ルチア ハイランズ
ワイナリー シャイド ヴィンヤーズ
ヴィンテージ 2017
ぶどうの品種 100% Chardonnay
スクリューキャップ
容量 750ml
アルコール度数 14.5%
商品コード 4072517
UPC None/なし

ワイナリー


ワイナリー情報

Scheid Vineyardsの創立者、アル・シャイドは1972年にカリフォルニア州・モントレー郡のグリーンフィールドの町はずれに4 haの土地を初めて購入しました。当時のモントレー郡はワイン用葡萄の栽培がまだ始まったばかりでしたが、アルはこの地域のワインづくりの将来性に強く惹き付けられました。

そこで葡萄栽培用気候地域分布地図を1960年に作成したカリフォルニア大学 デイヴィス校の葡萄栽培の権威、A. J. ウィンクラー教授に相談をしてリージョンⅠからリージョンⅣまでの地域を持つモントレー郡内に土地を順次購入し、各リージョンに適した葡萄品種を植え付けていきました。
アルの創立したScheid Vineyardsは順調に発展し、1986年に長男のスコットが、1988年に葡萄栽培のスペシャリスト、カート・ゴルニックが、そして1992年には娘のハイディがの経営に参画し、更なる発展を遂げました。
今では南北112kmに及ぶサリナス渓谷のリージョンⅠからリージョンⅣまでの地域に12の自社畑(合計1,600ha)を所有するまでになりました。また、180万ケースの生産能力を持つ最先端の設備を誇るワイナリーと手づくりワイン用の小さなワイナリーを建て、ワールド・クラスのモントレー産のワインをつくり続けています。


⭐︎シャイドヴィンヤードのパンフレットはこちら


このワインのレビューを書く