シャイド ヴィンヤーズ ピノノワール クローン 667 2016

シャイド ヴィンヤーズ ピノノワール   クローン 667

¥6,900

ワイン畑はVientoヴィンヤード。Vientoはスペイン語で風の意味で、ここは朝の霧、冷涼な風と長い生育シーズンが凝縮したフレーバーと際立った品種の特徴をもたらすPinot Noirの栽培に理想的な自社畑である。Clone 667が植えられている区画はタンニン、酸、凝縮したブラック・フルーツのパーフェクトなバランスを持った素晴らしいPinot Noirをつくることができる。

濃い色、エレガントなブーケ、シルキーなテキスチャー、熟して芳醇なフルーツ・フレーバーを持ったエレガントで洗練されたPinot Noir。

このワインについて


生産国 アメリカ
地方 カリフォルニア州
アペラシオン モントレー
ワイナリー シャイド ヴィンヤーズ
ヴィンテージ 2016
ぶどうの品種 100% Pinot Noir
スクリューキャップ
容量 750ml
アルコール度数 14.8%
商品コード 4076716
UPC None/なし

ワイナリー


ワイナリー情報

Scheid Vineyardsの創立者、アル・シャイドは1972年にカリフォルニア州・モントレー郡のグリーンフィールドの町はずれに4 haの土地を初めて購入しました。当時のモントレー郡はワイン用葡萄の栽培がまだ始まったばかりでしたが、アルはこの地域のワインづくりの将来性に強く惹き付けられました。

そこで葡萄栽培用気候地域分布地図を1960年に作成したカリフォルニア大学 デイヴィス校の葡萄栽培の権威、A. J. ウィンクラー教授に相談をしてリージョンⅠからリージョンⅣまでの地域を持つモントレー郡内に土地を順次購入し、各リージョンに適した葡萄品種を植え付けていきました。
アルの創立したScheid Vineyardsは順調に発展し、1986年に長男のスコットが、1988年に葡萄栽培のスペシャリスト、カート・ゴルニックが、そして1992年には娘のハイディがの経営に参画し、更なる発展を遂げました。
今では南北112kmに及ぶサリナス渓谷のリージョンⅠからリージョンⅣまでの地域に12の自社畑(合計1,600ha)を所有するまでになりました。また、180万ケースの生産能力を持つ最先端の設備を誇るワイナリーと手づくりワイン用の小さなワイナリーを建て、ワールド・クラスのモントレー産のワインをつくり続けています。


⭐︎シャイドヴィンヤードのパンフレットはこちら


このワインのレビューを書く