カーサ スミス

チャールズ スミス

チャールズ スミス

チャールズ・スミスのプロデュースによるカーサ スミス シリーズは、クラシックなイタリア品種を原料に作られるワインシリーズ。

ブドウはすべてワシントン産。元々は、チャールズ・スミスが2010年にピノグリを使って作り始めた白ワイン・ヴィーノ ピノグリージョに始まりました。

後に、ピノグリージョ・ロゼ(日本未発売)とロッソが加わり、現在では、ピエモンテ州原産のバルベーラ、トスカーナ州原産のサンジョヴェーゼ、そしてプーリア州原産のプリミティーヴォの3種の単一品種ワイン(全てチャールズ・スミスのファミリーが所有するシングルヴィンヤードで栽培されています)を加えたラインナップとなっています。

ウェブサイト

winesofsubstance.com/

住所

Charles Smith Wines Walla Walla(World Headquarters) 35 South Spokane Street, Walla Walla, Washington 99362 Phone: 509-526-5230, Fax: 509-526-5267

ワインメーカー

Charles Smith

生産国

アメリカ

地方

ワシントン州

アペラシオン

エンシエント レイクス, ワルーク・スロープ, ワシントン


このワイナリーからのワイン


カーサ スミス ヴィーノ ピノ グリージョ

イタリアン・アルプスを徒歩で旅しているようだ。先ず、干した藁、スイカズラとピピン・アップルが感覚を刺激する。 タンジェリン、サマー・メロンとフレッシュなハーブの小道からしなやかで快い口当たりの細道へ進んでいく。そしてこの美味しいワインの旅は終わりを告げる。

詳細 »
¥2,600
カーサ スミス  セルヴォ  バルベーラ

「これだ!」といえるワインのひとつ。その良さを思い浮かべているかもしれないが・・・、このワインはそれ以上だ。 飲む度に、まろやかでコクのある味わいの中に感じる紅茶、湿った土、森床。正に探し求めていたワインだ。

詳細 »
¥3,500
カーサ スミス  チンギアーレ  サンジョヴェーゼ

気品のある色とクラシックな香り。ローマではなくトスカーナ・スタイルだ。レッド・フルーツ、皮、スエード、タールそしてはっきりとフォーカスした味わい。セラーで熟成させても今日飲んでも楽しめる魅力的なワイン。

詳細 »
¥3,500
カーサ スミス ポルコスピーノ プリミティーヴォ

生きている! ブラックベリー、黒スグリと赤スグリと共に生きている。土、冷たい石とスパイスのフレッシュさが素晴らしい日にしてくれる。 これから数年熟成できる深みのある赤ワイン。

詳細 »
¥3,500