カリフォルニア州

カリフォルニアのワインづくりはメキシコに入植したスペイン人の宣教師が北上してカリフォルニア州に入り聖餐用のワインをつくった1760年代頃に始まりました。
その後宣教師達は北上を続け、最終的にはSonomaに達しています。1848年にゴールドラッシュが始まるとワインづくりは流行し、1880年代にはNapa Valley、Sonomaを中心に黄金時代を迎えました。
その後フィロキセラ、大地震、経済不況で衰退し、1920年に禁酒法は施行されるとワインづくりは壊滅的な状況に陥りました。

1933年にやっと禁酒法が廃止されるとゼロからのワインづくりが再び始まりました。1938年にフランスの国立農学研究所とパスツール研究所で学んだロシア人のAndre TchelistcheffがNapa ValleyのBeaulieu Vineyardsに着任し、最新の栽培と醸造技術を持ち込みました。1944年にはUC Davis校のA. J. Winkler教授とM. Amerine教授の五つの気候帯が発表され、高貴葡萄品種が最適な場所に栽培されるようになり品質は飛躍的に向上しました。1960年代になるとNapa Valleyとその周辺の高品質ワインづくりに情熱を持ったRobert Mondaviを始めとする人々のたゆまぬ努力によってワールドクラスのワインがつくられるようになっていました。

その成果は米国の建国200周年を記念して英国人のSteven Spurrierがフランスの著名な専門家9名を集めて1976年5月にパリで開催した試飲会「パリスの審判」で証明されました。このカリフォルニアワインが1位なるという誰もが予想だにしなかった結果に世界は驚嘆し、カリフォルニアは一躍Bordeaux、Bourgorneと肩を並べるワールドクラスのワイン産地として認められるようになり今日に至っています。

また、素晴らしいテロワールに恵まれたカリフォルニアはイタリア、フランス、スペインに次ぐ第4位の生産量を誇る米国の90%を占め、質量ともにニューワールドのリ-ダー役を担っています。

 


カリフォルニア州 ワイナリー


Bogle Vineyards

BogleファミリーはSacramento River Deltaで6世代に亘って農業を営んでいます。葡萄は1968年にClarksburgの近くにある20エーカーの畑に初めて植え付けられました。Bogle Vineyardsは現在AVA Clarksburgで1500エーカーを超える畑で葡萄を栽培し、ZinfandelはLodiとAmador、Sauvignon BlancとPinot Noirは冷涼なMontereyとRussian River ValleyのAVAを含むカリフォルニア州の 各栽培地域の葡萄も選んで調達しています。Bogleファミリーの土地に対する敬意の念と世代にわたる一貫した偽りのない価値のあるワインづくりの取り組みは全てに関わるひとつの哲学に深く根付いてい ...

詳細を読む »

キャノンボール ワイン カンパニー

Cannonballを知っていますか? 元々Cannonballとは大砲の意味です。大砲の弾の様に膝を抱え丸くなり天に向かってジャンプし、出来るだけ大きな水しぶきを上げて水に飛び込む事をCannonball Diveと呼びます。(このワインのラベルの少年のように)子供の頃の抑制されていない自由なスピリットこそがCannonballワインの魂です。 Cannonballはあなたを笑顔にします。ワインだからって深刻になりすぎないで! ワインも人生も“楽しむため”にあるのです。 Sonoma出身で実家も葡萄農家のワインメーカー、Dennis HillはSeghesioやBlackstone Wineryでその敏腕を振るい、Blackstone Wi ...

詳細を読む »

Chalk Hill

Chalk HillはSonoma CountyのRussian River ValleyにあるAVA Chalk Hillで唯一の100%エステート・ワイナリーです。1972年に設立されたChalk Hillはユニークな地形、気候そして地質的にも多様性に富んだこのエステートでワールド・クラスのBourgogneとBordeaux品種のワインをつくっています。Chalk Hillは永年にわたりクローン・リサーチのリーダーとして葡萄畑のユニークな各区画に最適な葡萄品種、クローンを選び、細心の注意を払って栽培しています。実際にChalk Hill Estate Chardonnayはワイナリーで開発されたChalk Hillクローンでつくられています。この品質への飽くなき探求心がCha ...

詳細を読む »

Freemark Abbey

Freemark  AbbeyはNapa  Valleyで最も初期に設立されたワイナリーのひとつで、その連綿とした歴史は1886年まで遡ることができます。世紀の変わり目に建てられた石造りのワイナリーは現在もそのまま使われています。ワイナリーの卓越したワインづくりの伝統は今日も受け継がれ、品質とその血統の良さを遺憾なく発揮したワインがつくられています。赤ワイン用にはAVA  Rutherfordの葡萄を主にHowell  MountainとMount  Veederのトップ・クオリティの葡萄があてがわれ、Chardonnayにはより冷涼な気候のL ...

詳細を読む »

Rack & Riddle

ワインメーカーのPenny  Gadd-CosterはJordanのスパークリングワイン"J"のワインメーカーの職を2007年に辞してRack  & Riddleのヘッド・ワインメーカーとなり、同社の最新式ワイナリーの設立と設計になくてはならない役割を果たしました。 Rack & Riddleは高級スパークリングワインづくりには伝統に基づいた時間と数世紀前にChampagneで開発された大きな労働力を要する"Methode Champenoise(シャンパン方式)"が必要なことを十分に理解していました。伝統に対する深い尊敬の念はCaliforniaのベスト・バリュースパ ...

詳細を読む »

Ranch 32

カリフォルニア州のSan Franciscoから200km南の海底深くにMonterey Submarine Canyonという海底峡谷が横たわっています。この海底峡谷は冷たい栄養分豊かな海水を絶えず湧き上げ、この地域を世界で有数な豊かで多様な海洋生物の生息地にしています。この冷たい湧海水は海上の空気を冷やして霧を発生させ、Monterey湾からSalinas Valleyに霧が流れ込んで葡萄畑を冷やしMonterey Countyをカリフォルニア州で最も生育期間の長い葡萄栽培地域にしています。この霧はしばしば葡萄畑に昼までかかることがあり、太陽にヴァレー・フロアが暖められると霧は消え、上昇した空気の後に冷たい海のそよ風が流れ込んでカリフォルニアの午後の暑い日差しから葡萄を守ってく ...

詳細を読む »

シャイド ヴィンヤーズ

Scheid Vineyardsの創立者、アル・シャイドは1972年にカリフォルニア州・モントレー郡のグリーンフィールドの町はずれに4 h a の土地を初めて購入しました。当時のモントレー郡はワイン用葡萄の栽培がまだ始まったばかりでしたが、アルはこの地域のワインづくりの将来性に強く惹き付けられました。 そこで葡萄栽培用気候地域分布地図を1960年に作成したカリフォルニア大学 デイヴィス校の葡萄栽培の権威、A. J. ウィンクラー教授に相談をしてリージョンⅠからリージョンⅣまでの地域を持つモントレー郡内に土地を順次購入し、各リージョンに適した葡萄品種を植 え付けていきました。 アルの創立したScheid Vineyardsは順調に発展し、1986年に長男のスコットが、198 ...

詳細を読む »

TEXTBOOK

TEXTBOOKはそのワインがNapa ValleyとOakville Districtのワインの典型的な特徴を終始一貫して明確に表しているのでこの名前が付けられました;つまりTEXTBOOKはNapa Valleyでつくられる最高品質ワインの'textbook(教科書)'といえるワインです。オーナー兼ワインメーカーのJonathan Peyはファイン・ワインの業界で長年にわたり経験を重ねてきました。JonathanはFrance、Italy、Portugal、AustraliaとNew Zealandでワインづくりをつぶさに見てきました。有名なNapa Valleyの葡萄畑で妥協のないサステイナブル農法で栽培された葡萄はすべて手摘みされます。TEXTBOOK Ca ...

詳細を読む »

位置情報