オレゴン州

ピノ・ファミリーの栽培に最適な「テロワール」に恵まれたオレゴンのワインは、短期間にして国際的な評価を勝ち得た。開拓者精神を持ち続けるブドウ栽培家や醸造家はテロワールに感謝しつつ彼ら独自のニュアンスをワインに与えている。

この地の気候はワイン産地としては冷涼で、リージョン・システムによる分類では大半がブルゴーニュやアルザスと同じリージョンに相当する。ブドウ畑は、日当たりのよいなだらかな傾斜地に開かれ、初夏から秋にかけてほとんど降雨のない理想的な天候の下、ブドウはゆっくり熟し収穫の時を迎える。

オレゴンワインの歴史は、「ピノ・パパ」と呼ばれるデヴィット・レッツがダンディの丘にピノ・ノワールを植えた1966年に始まる。40年を経ずしてオレゴンのワイン用品種ブドウ栽培面積は13,400haへ急増、ワイン生産量は100万ケース(1ケース9L計算)を越え、今も増え続けている。ワイナリーの数は1990年には約60社、2003年には250社を超えた。オレゴンは、アメリカの州別では第4位のワイン生産州となったが、上位3州に比較するとオレゴンの生産規模は小さく、生産量5000ケース以下の小規模ワイナリーが大半を占めている。まさにオレゴンのワインは手造りのワインであり、ブドウ畑やワイナリーで働く人々のブドウへの奉仕精神がテロワールと一体となり造りだされてゆく。それがオレゴン・ワインである。


オレゴン州 ワイナリー


Domaine Serene

Domaine Sereneはオレゴン州の有名な葡萄栽培地Dundee Hillsの丘にある自社畑で丹精込めて栽培した葡萄で麗しのPinot NoirとChardonnayをつくっています。畑の管理と醸造法は複雑味を持ち、凝縮してエレガントなPinot NoirとChardonnayを毎年つくり出すよう全ての資財はこの目標に集約されています。凝縮したフレーバーを得る為、非常に収穫量を抑えた栽培方法(全ての品種の平均収穫量を30hl/ha)を実施しています。全ての葡萄は手で収穫し厳しい選別が行なわれます。各畑の小区画のロットは別々に小さな開放型の醗酵槽で醗酵させ、フランスの産地の異なる厳選されたオーク樽で熟成をさせます。最初から最後の行程までワインはポンプを一切使わないでgravit ...

詳細を読む »

J. Christopher

オレゴン生まれのJay Christopher Sommersによって1996年に設立されたJ. ChristopherはBourgogneのクラシックなスタイルのPinot NoirとSancerreの偉大なワインをモデルにしたSauvignon Blancを専門につくっています。伝統的なオールドワールドとビオディナミの栽培法に則っています:それは葡萄畑に無理強いしない、灌漑を施し過ぎない、科学製品を使わないそして手仕事をすべて正しく行うことです。J. Christopherのワイナリーと自社畑は自然なワインづくりの哲学に正に相応しいWillamette Valley北部の絵のように美しいChehalem Mountainsにあります。Jay Sommersは自称"Pi ...

詳細を読む »

Ken Wright Cellars

オレゴン州の長閑なCarltonの町にあるKen Wright CellarsはWillamette Valleyの最上葡萄畑のテロワールをそのまま表現した単一畑のPinot Noirづくりに専念し、最適な場所選びと葡萄畑の健康に細心の注意を払っています。ワインづくりはソース(テロワール)が全てです。偉大なワインは偉大な畑の葡萄でつくられます。葡萄畑のオーナーの畑の健康と凝縮したアロマ、フレーバーと質感をつくり出す極端に低い収穫量への拘りなくしては偉大なワインはつくることができません。この世の中には手を掛けないでそのままにした方がよいものがあります。ワインづくりも人間の介入を最小限にして自然の贈り物をそのままに保つことが極めて重要です。これがKen Wright Cellarsのワ ...

詳細を読む »

King Estate

キング・エステートはピノ・ノワールの生産地として有名なウィラメット・ヴァレー北部のダンディー・ヒルズやヤムヒル-カールトンを南に約150km下った牧歌的なロレーン・ヴァレーにあります。ここは南に位置していますが太平洋の寒流による冷気の影響を受けやすくエレガントで爽やかなスタイルのワインがつくられます。 敷地内の中央にある丘の上に建つ城館様式のワイナリーからは牧草地、緑の山々に囲まれた418ヘクタールに及ぶ所有地の素晴らしい眺めを見下ろすことができ、初めて訪れた人は生活のリズムが季節や大地の恵みと密接に繋がってゆっくりと流れるシンプルな時間に呼び戻される気分になります。オーガニックの認証を受けた葡萄畑にはピノ・ノワールとピノ・グリが植えられ、敷地内には果樹園や花畑、菜園、ベリー畑が散 ...

詳細を読む »

Sokol Blosser

Sokol Blosserが最初に葡萄樹を植えた1971年はオレゴン州ではまだワイン業界は存在していませんでしたが、今日ではワイナリーの数は450に達し、葡萄畑も7800ヘクタールに増えて世界中どこでもオレゴンワインを楽しむことができるようになりました。Sokol Blosserは家族経営のワイナリーで、オレゴンワイン業界の誕生以来、環境に優しい葡萄栽培とビジネス展開に於いて指導者的役割を担ってきました。Sokol Blosserは環境と健康に配慮し、丘の中腹にある自社畑の特色ある風味を表現したワールドクラスのワインづくりに全力を注いでいます。このワールドクラスの品質へのこだわりと環境重視がSokol Blosserのコア・バリューとなっており、畑ではgreen viticultu ...

詳細を読む »

Torii Mor

Torii Mor(トリイ・モア)という名前は日本語で神社の入り口に立っている門「鳥居」Toriiと古代スカンジナビア語で「大地」を意味するMorを合わせたものです。この二つの異なった言葉を合わせてつくられたTorii Morは葡萄の樹は大地への神聖な門を通して素晴らしいものを我々にもたらしてくれるということを暗に表しています。おそらくピノ・ノワールほど栽培されている土地の微妙な意味合いをエレガントに表現する品種はなく、Torii Morのピノ・ノワールは大地がもたらしてくれるものに余分なことをしないで純粋に表現する為、人の手の介入を最小限に抑え、天然酵母で醗酵させる等細心の注意を払ってつくられています。 Torii Morはワイン、特にピノ・ノワールは人間と自然が相互に協力 ...

詳細を読む »

位置情報