メドック


以下のワイナリーはメドック産のワインを生産しています。


Chateaux Langoa & Léoville Barton

18haのLangoaと50haのLéovilleの土壌は粘土質の下層土を持った砂利質で、最高の品質を得る古樹が高い比率を占めています。葡萄品種は両シャトー共にCabernet Sauvignonを主体にMerlotとCabernet Francを栽培していますが、醸造法は全く変わりません。ワインは共に非常にバランスのとれたSaint-Julienの典型で、洗練されたブーケとフレーバーを具えています;エレガントさとフィネスをパワーや抽出よりも重視して葡萄が完全に熟した状態で収穫し、醗酵を30/32℃の温度にコントロールして行ない、過度の抽出を避ける為に適切な時点で果汁を果皮から離すようにします。Château La ...

詳細を読む »