マックミンヴィル

  • 葡萄栽培面積:205 ha
  • ワイナリー数:14 ワイナリー 
  • 主要栽培品種:ピノ・ノワール、シャルドネ、ピノ・グリ、ピノ・ブラン、リースリング、など
  • 年平均降水量:880-1250 mm
  • マックミンヴィルAVAはウィラメット・ヴァレーAVA内にある。

以下のワイナリーはマックミンヴィル産のワインを生産しています。


Ken Wright Cellars

オレゴン州の長閑なCarltonの町にあるKen Wright CellarsはWillamette Valleyの最上葡萄畑のテロワールをそのまま表現した単一畑のPinot Noirづくりに専念し、最適な場所選びと葡萄畑の健康に細心の注意を払っています。ワインづくりはソース(テロワール)が全てです。偉大なワインは偉大な畑の葡萄でつくられます。葡萄畑のオーナーの畑の健康と凝縮したアロマ、フレーバーと質感をつくり出す極端に低い収穫量への拘りなくしては偉大なワインはつくることができません。この世の中には手を掛けないでそのままにした方がよいものがあります。ワインづくりも人間の介入を最小限にして自然の贈り物をそのままに保つことが極めて重要です。これがKen Wright Cellarsのワ ...

詳細を読む »

Sokol Blosser

Sokol Blosserが最初に葡萄樹を植えた1971年はオレゴン州ではまだワイン業界は存在していませんでしたが、今日ではワイナリーの数は450に達し、葡萄畑も7800ヘクタールに増えて世界中どこでもオレゴンワインを楽しむことができるようになりました。Sokol Blosserは家族経営のワイナリーで、オレゴンワイン業界の誕生以来、環境に優しい葡萄栽培とビジネス展開に於いて指導者的役割を担ってきました。Sokol Blosserは環境と健康に配慮し、丘の中腹にある自社畑の特色ある風味を表現したワールドクラスのワインづくりに全力を注いでいます。このワールドクラスの品質へのこだわりと環境重視がSokol Blosserのコア・バリューとなっており、畑ではgreen viticultu ...

詳細を読む »