ワシントン


以下のワイナリーはワシントン産のワインを生産しています。


カーサ スミス

チャールズ・スミスのプロデュースによるカーサ スミス シリーズは、クラシックなイタリア品種を原料に作られるワインシリーズ。

ブドウはすべてワシントン産。元々は、チャールズ・スミスが2010年にピノグリを使って作り始めた白ワイン・ヴィーノ ピノグリージョに始まりました。

後に、ピノグリージョ・ロゼ(日本未発売)とロッソが加わり、現在では、ピエモンテ州原産のバルベーラ、トスカーナ州原産のサンジョヴェーゼ、そしてプーリア州原産のプリミティーヴォの3種の単一品種ワイン(全てチャールズ・スミスのファミリーが所有するシングルヴィンヤードで栽培されています)を加えたラインナップとなっています。

カユース

数百年続くシャンパン・ハウスBaron Albertの長男に生まれたChristophe Baronのファミリーは1677年からフランスのMarne Valleyで土地を耕してきました。彼は家業を引き継ぐつもりでいましたが、1996年4月の朝Oregon州とWashington州の州境の近くにあるWalla Wallaのソフトボール大の石が散在する野原をつぶさに見て、その計画は頓挫してしまいました。そのテロワールは彼に祖国フランスのRhône Valley南部とChâteauneuf-du-Papeの丸石を思い出させるものでした。Christophe は1997年にその土地を購入し葡萄樹を初めて植付けました。”人は私のことを気が狂っていると言って ...

詳細を読む »

Charles Smith Wines

Charles Smithのワールドワインの舞台での展開はまさに驚くべきものでした。家族がCalifornia北部でワインづくりをしていたオーナー兼ワインメーカーのCharles SmithはWalla Wallaに移り住んで、僅かな資金でK Vintnersをスタートする前は11年間ヨーロッパでロックンロール・バンドのマネージャーをしていました。Charlesのワインは彼のロックンロールのルーツにある興奮を放出していますが、真摯な品質と価値観がワインづくりの基盤となっています。Charlesは異なったラベルのいくつかのブランドをつくっています:Charles Smith Winesはほとんどが買ったその日に飲まれるようにつくられており、飲み易い、手頃な価格、高品質の三拍子揃ってい ...

詳細を読む »

ゴールデン ウエスト

Charles SmithはWashington州はFranceのように偉大なRhone品種、 Bordeaux品種そしてアロマティックな白ワインをつくることが出来るという事を見事に証明してきた。そして我々のBourgogneのストーリーはChardonnayのSIXTOで始まった; Golden WestはChardonnayが生育する場所であればPinot Noirも生育できるはずだと言う考えからつくられた。 マーケットには数多くの高級Pinot Noirが存在しているが、誰もが買う事の出来る手頃な価格のPinot Noirはほとんどない。本当に素晴らしいワインをより多くの人々に届けたいという我々が打ち出した約束を実現させたのがこのGoldenWestである。 ラベ ...

詳細を読む »

K Vintners

Charles Smithのワールドワインの舞台での展開はまさに驚くべきものでした。家族がCalifornia北部でワインづくりをしていたオーナー兼ワインメーカーのCharles SmithはWalla Wallaに移り住んで、僅かな資金でK Vintnersをスタートする前は11年間ヨーロッパでロックンロール・バンドのマネージャーをしていました。Charlesのワインは彼のロックンロールのルーツにある興奮を放出していますが、真摯な品質と価値観がワインづくりの基盤となっています。Charlesは異なったラベルのいくつかのブランドをつくっています:Charles Smith Winesはほとんどが買ったその日に飲まれるようにつくられており、飲み易い、手頃な価格、高品質の三拍子揃ってい ...

詳細を読む »

シクスト

シクストはチャールズ スミスとブレノン レイトンの手による、シャルドネに特化したブランドです。

ドキュメンタリー映画「シュガーマン 奇跡に愛された男」(原題:Searching for Sugar Man)で一躍有名となった伝説のミュージシャン・シクスト ロドリゲスにインスパイアーされて作られたシクストは、ワシントン州の古い時代のスタイルのシャルドネの素晴らしさを再発見し、もう一度命を吹き込み世に送り出すために作られたシリーズといえます。

Wines of Substance

ワシントン州ワラワラで創業した、ワインメーカーのCharles Smithは、Wine Enthusiast(2014)とFood&Wine(2009)の両方で年間最優秀ワインメーカーを受賞した唯一の人物。彼のワインは、ロバートパーカーのワインアドヴォケート、ワインスペクテイター、ワインエンスージアストなどの主要なワイン出版物から95点以上を141、90ポイント以上を588獲得し、さらに高い評価を受け続けている。 このブランドは、一種類のみアメリカで最もコストパフォーマンスの高いカベルネ・ソーヴィニヨンを作るという確固としたヴィジョンから始まった。 「どうやって作るのか?」 伝統的なワイン造り。自然発酵。樽熟成。そして濾過・清澄なしでの瓶詰め。 つまりは、手作りの超少量 ...

詳細を読む »

Woodward Canyon

オーナー兼ワインメーカーのRick Smallの家族は現在Woodward Canyonの葡萄畑がある場所で3世代に亘り農業を営んできました。彼は1970年代後半この場所に葡萄を植え、1981年にLeonettiに次いでWalla Walla地区で2番目となるワイナリーを設立しました。Rick Smallはこの地に深く根ざし、ワシントン州でワールドクラスのファインワインづくりに生涯を捧げてきた数少ない長老の一人です。Woodward Canyonのワインには彼のワインづくりに対する情熱と厳しさ- 葡萄樹からボトルまですべての段階を自分の目で確かめる - が表われています。葡萄畑でのキャノピーと灌漑のマネジメントからワイナリーでオーク樽材を自分で乾燥させることまで、ワインづくりの各過 ...

詳細を読む »